サービス

金利交渉用経営計画書策定支援サービス

金利がどのようにして決定されているかご存知ですか?
経営状況を正確に伝えることで金利を引き下げることもできます。

金利を下げたい方へ

金融機関は、さまざまな要因によって、あなたの会社に対する金利を決定しています。
その中でも重要なのは、企業の経営状況です。

金融機関は、リスクに見合った金利を設定するのが通常です。

信用リスクが高い会社には高い金利を、低い会社には低い金利を設定するのが通常です。

金融機関は、あなたの会社の経営状況を、正確に把握できているでしょうか?

情報提供をしっかりと行うことにより、金融機関があなたの会社の信用リスクが
低いと感じるケースもでてきます。

金利引き下げは、経営計画書に基づいて交渉を行うことが重要です。

経営計画策定支援・金融機関への説明

売上高
3億円以下
売上高
3億円以上
5億円未満
売上高
5億円以上
10億円未満
売上高
10億円以上
費用の目安 70万円〜 100万円〜 150万円〜 200万円〜
作成期間の目安 2ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 3ヶ月

※上記費用・作成期間はあくまで目安です。お客様の状況やご要望により価格は変わります。
お気軽にご相談ください。

借入負担軽減の7つの秘密

経営改善、事業改善をしたい方はお気軽にお電話ください。 ホームへ戻るコンサルタントを選ぶ基準を知る事業再生事例を見るお客様の声を見るノウハウ集を見る会社概要を見る

ページの先頭へ戻る