サービス

リスケジュール支援サービス

経営改善計画を金融機関にきちんと提示・説明していますか?
金融機関との取引を円滑化するには、ポイントをおさえた計画書の
提出が重要です!!

返済をストップしたい、毎月の返済を減額したい方へ

H21年12月に金融円滑化法が施行されてから、金融機関に対し返済猶予や返済額の減額を
申請しやすい環境になっています。

ところが、そうすると新規融資を受けられなくなる、あるいは、手形割引を行えなくなるなど、
金融機関との取引がスムーズにいかなくなるケースもあります。

金融機関は、返済猶予や返済額減額を行った企業に対しては、経営改善計画書の提示を求めてきます。

金融機関が、あなたの会社と取引を円滑化したくても、計画書の提示がなければできないのです。

これには、いくつかのポイントがあります。

当社では、そのポイントを的確におさえた計画書の作成支援を行っています。

また、計画書作成に関するコンサルティング費用を、国が補助する制度もあります。

まずは、お気軽にご相談ください。

経営改善計画策定支援

売上高
3億円以下
売上高
3億円以上
5億円未満
売上高
5億円以上
10億円未満
売上高
10億円以上
費用の目安 70万円〜 100万円〜 150万円〜 200万円〜
作成期間の目安 2ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 3ヶ月

※上記費用・作成期間はあくまで目安です。お客様の状況やご要望により価格は変わります。
お気軽にご相談ください。

借入負担軽減の7つの秘密

経営改善、事業改善をしたい方はお気軽にお電話ください。 ホームへ戻るコンサルタントを選ぶ基準を知る事業再生事例を見るお客様の声を見るノウハウ集を見る会社概要を見る

ページの先頭へ戻る