経営改善・事業再生事例

返済ストップ、返済額による経営改善

  • 金融機関への返済が年間3,600万円と大きな負担となっていた。
  • 手元現預金が非常に少ない状態だったため、一年間の返済猶予により手元資金を確保。
  • 一年後の返済は、今後の経営改善計画上で生み出されるキャッシュフローをもとに、
    年間1,200万円で合意。
  • 各金融機関へは、借入金残高の割合に応じた比率で按分して返済を行うことで合意。
  • 計画に基づき、今後17年で返済を行う予定。

返済額による経営改善の図

借入負担軽減の7つの秘密

経営改善、事業改善をしたい方はお気軽にお電話ください。 ホームへ戻る事業再生事例を見るコンサルタントを選ぶ基準を知るサービス内容を知るお客様の声を見るノウハウ集を見る会社概要を見る

ページの先頭へ戻る