経営改善・事業再生事例

DDS(資本的劣後ローンへの転換)による返済・支払利息の減少

  • 実質的な貸借対照表は債務超過であり、借入金が過大で支払い利息も多額であった。
  • 借入金の一部を資本的劣後ローンに転換。
  • 資本的劣後ローンは、15年間返済据え置き、金利も3.5%→0.4%に下がった内容で契約締結。
  • 結果、資本的劣後ローン1億円部分の返済負担が軽減され、金利も年間(1億×差額3.1%=310万円)減少したため、経常利益が増大し、資金繰りも安定するようになった。
  • 債務超過も5年目には解消し、資本的劣後ローン以外の借入金も約15年で返済ができる再建計画が策定できたため、メインバンクから新規融資を受けることができた。

DDS・DESによる再生の図

借入負担軽減の7つの秘密

経営改善、事業改善をしたい方はお気軽にお電話ください。 ホームへ戻る事業再生事例を見るコンサルタントを選ぶ基準を知るサービス内容を知るお客様の声を見るノウハウ集を見る会社概要を見る

ページの先頭へ戻る