会社概要

顧問あいさつ

久保田博三

顧問 久保田博三(くぼた ひろみ)

平成21年12月に金融円滑化法が施行され、
以降、金融機関から元金返済猶予等の条件変更を受けた件数は、
平成26年3月末時点で520万件を突破し、
金額では142兆円を超えたと金融庁から公表されています。
同法は、時限立法としてスタートし、
その後2回の延長を経て平成25年3月末に終了しましたが、
終了後も貸出条件変更を受ける企業は増加の一途です。

件数520万件を中小企業者数に換算すると
50万社とも60万社とも言われていますが、
これらの企業は、すべて出口戦略を講じていく必要があります。

明確な出口戦略を講ずることができない場合は、
「格付け」や「債務者区分」のランクダウンを余儀なくされ、
新規の資金調達や金利交渉、借入条件交渉等に齟齬が生じる恐れに繋がります。
このような状況から脱する道は適切な「経営改善計画書」を作成し、
金融機関と以後の計画進捗について合意する以外にありません。

この点で我々は、過去、年商3億円程度の会社から上場企業に至るまで、
およそ6年間で約100社の経営再建に協力してきた実績があります。
具体的には、債権放棄・DDS・DES・第二会社方式
・実抜(合実)計画の作成・リスケ等々の方法を講じて参りました。

また、これらの啓蒙活動のため、地銀協、信用金庫研修所、信用組合研修所、
中小企業大学校、日本税理士会、商工会議所等での講演も行って参りました。

金融庁は、「監督指針」の中で「外部専門家との連携」も謳っています。
わが国の経済を支える中小企業に元気を取り戻してもらい、
地域経済の活性化を図るためにも皆様方のお手伝いをしたいと考えています。

経歴

昭和48年青山学院大学法学部卒業、同年朝日信用金庫入庫。
本店融資次長、営業次長、東日本橋支店長、湯島支店長、審査部長・自己査定室・経営
支援センターなどを歴任。
平成19年、K・ビジネスソリューション代表就任、株式会社ファインビット顧問就任。

主な資格

中小企業診断士、宅地建物取引主任者

主な著作

「地域活性化と融資先ランクアップ事例集」(銀行研修社)
「貸出条件緩和先の再建計画書」(銀行研修社)
「こう変わる!中小企業の資金調達」(ダイヤモンド社)
「中小企業融資支援のためのコンサルティングのすべて」(金融ブックス)
「金融機関から高評価を得た経営改善計画書事例集」(TKC出版)

主な講演活動

東京都中小企業再生支援協議会 アドバイザー・監督委員就任
独立行政法人中小企業基盤整備機構経営支援アドバイザー
中小企業大学校講師、全国信用金庫研修所講師、全国信用組合研修所講師
銀行研修社講師、東京税理士協同組合講師、第二地方銀行協会講師
独立行政法人 中小企業基盤整備機構「虎ノ門セミナー」講師

借入負担軽減の7つの秘密

経営改善、事業改善をしたい方はお気軽にお電話ください。 ホームへ戻るコンサルタントを選ぶ基準を知る事業再生事例を見るサービス内容を知るお客様の声を見るノウハウ集を見る

ページの先頭へ戻る